はらもじゃぱん

Hot Room Media to the peple -From Nonsense To Valuable- 人々にホットルームメディアを-無意味なことから意味のあることへ-

『くら寿司』で話題のシャリカレーに挑戦してみた。

time 2015/08/28

シャリカレーに挑戦してみた。

シャリカレー

<出典:すしやのシャリカレー|くら寿司 ホームページ  

 

1.まさかのシャリを使ったカレー登場

またお会いしましたね。編集長のまいけるです。

100円寿司のくら寿司で、7月29日、びっくりする商品が発表され話題になっております。

その名も、「シャリカレー」 知らない方は以下をまずご覧ください。

無添くら寿司 CM すしやのシャリカレー – YouTube www.kura-corpo.co.jp

つまり、「カレーライスなんだが、ライスが酢飯。」

というとんでもない発想の商品です。

北大路欣也さんが、「なんだこれは?」とCMでおっしゃられておりますが、確かにその通り。味の想像がつきません。

発表があってから、1カ月がもうすぐ経とうとしています。既に食べてみた方もいることでしょう。まだという方もいるでしょう。

僕はというと、カレーに酢飯のインパクトが怖すぎて、まだ挑戦していませんでした。

だって考えてみてください。

「寿司屋でカレー」というハードルがそもそも高い。 しかもちょっと量が多そう。寿司を食べたいと思って、カレーを食べたいとなるまでにかなりのハードルを越えないと往けません。

ハードルを越えたと思ったら、「ライスが酢飯」ですからね。その時点で、選択が遠のいていく。

そして、大変申し訳ないが、、、

20150825005847

<出典:スシローで寿司を食べる僕>

僕はあまりくら寿司に行ったことがありません。

記憶では1回だけです。行ったことあるのが。 しかし今回、行ってきましたよ。遂にそのシャリカレーを調査してきました。まだという方は、僕が人柱になって食べた上で、解説してみたいと思います。

 

2.シャリカレーのこだわり

解説の前に、くら寿司のシャリカレーのこだわりを転載していきます。

こだわり1 厳選した国産米と、生酢に天日塩・天然だしなどの素材を合わせた自家製寿司酢を使用した「シャリ」 こだわり2 26種のスパイスと13種の野菜と果物を贅沢に使用し、油を極力使用せずに作った、ヘルシーな特製中辛の「カレー」 こだわり3 化学調味料・人工甘味料・合成着色料・人工保存料を一切使用しない、くら寿司ならではの「シャリカレー」

なんだか色々とこだわりがあるようですね。

とにかく素材を推している感じです。 2年間も試行錯誤したらしいです。

そして、なぜライスではなく、シャリを使用したのか?

という疑問についても回答が記されていました。色々と書かれていたので、まとめますね。

要するに、

①カレーにラッキョウとか福神漬けとか使うじゃん?

②酢漬けの添え物とか食べるじゃん?

③さっぱりしてて美味しいじゃん?

④なら、ライスをシャリにしたらもっとさっぱりして美味いんじゃね?

ふむ。 わからなくはないんだけどなー・・・

 

3.実食しましょ

はい。編集長のまいけるです。 それではシャリカレーを食べてまいります。早速注文しました。

20150828235229

結構出てくるのが遅かったので、カツオのたたきとかマグロとかを食べてお腹を膨らませることに。

20150828235335

くら寿司のシャリってのは、ものすごく味が濃いんですね~。

先日スシローさんで、寿司をサビ抜き提供に変更する記事は反響が大きかったのですが、しかし、くら寿司さんではかなり前からサビ抜き提供をしていました。 それがこのわさび。

20150828235637

このわさび、スシローのより美味かったので焦りました。 やはり前々からやっていることもあり、一日の長ってとこですね。これならサビ抜きも納得が出来ます。

そんなこんなしておりますと、到着しました。

こちらがその「シャリカレー」。

20150829000415 (1)

このように固形物が確認出来ないタイプのカレーですね。野菜が溶け込んでいるということでしょうか。

20150829000158

ごくり。こいつがカレー酢飯なのか・・・

20150829000301

・・・ ん?

違和感を感じたので、もう一回カレー本体を見てみましょう。

この米とカレーのバランス・・・なにか違和感がある・・・

20150829000415 (1)

ハッ・・・・!!??

20150829001032

シャリが並んでやがる・・・・

20150829000943

シャリを並べて、ならした感じがとても伝わってくる。。。 ・・・ ・・・怒られそうなので、もうやめときますね。

20150829001323

気を取り直していきましょうね。 では酢飯を・・・・・

20150829000357

 

・・・・うむ。たしかにこいつは寿司に使ってるシャリと同じ味がする。

 

本体をいざ・・・!!

20150829001512

ぱくっ

20150829001607

フッ

20150829001648

 

4.解説とまとめ

はい!では味のほうはどうだったんでしょうか!?以下大解説!

 

①とにかくフルーティーで辛い。

20150829001905

かなりフルーティーですね!なんというか果物感がすごいカレーで、甘味も強いんだけど、酸味もかなり強いです! それでいて、むちゃくちゃ辛いです。なんか良くわからんが、このカレー、すごく辛い。これだけ食べてると、かなり辛さがつらいレベルです。 でも、味はとても美味しい!

②酢飯とは合うことは合う。

20150829002202

肝心の本当に酢飯が合うのかという疑問がありましたが、合わないことはありません。美味しく食べられますね。
酸味が強いので、酢飯との相性はいいかもしれません。 しかし根本的な問題として、カレーの味がかなり強いため、酢飯もクソもない感じになっています。

③レトルト感は否めない。

20150829002613

これだけはどうしようもないかもしれません。レトルト感が結構ありました。
何でしょう。『銀座カリー』の方面の味に似ているような気がします。レトルト感もね。

④お口の中がお祭り。

20150829003031

カレーがかなり強めに効いたスパイスの風味野菜と果物の甘味、ということでかなり味が濃くて刺激的な味に仕上がっています。それも相当辛い。 そこにくら寿司の濃い目に味付けされたシャリが加わります。白飯に逃げようにも、そこにいるのは白飯ではなく、シャリです。
結果、口の中がお祭り状態になります。 途中で何だか良くわからなくなりました。。。
寿司の風味がわからんくなるという点で、シャリカレーを食べるのは、最後に食べるのがいいかもしれません。

⑤腹がもたれないような気がする。

20150829003938

無添加を謳っていることにあるように、お腹に優しいような気がしました。野菜をたくさん使っているので、刺激的な味の割にお腹の調子は悪くなりません。スパイスも体に良さそうな感じの風味。
これはさすがのくら寿司さんと言ったところです。

総評です!

20150829002852

 

白米を私にください。

 

くら寿司の挑戦的な社風、僕は大好きです。 挑戦を受けたい方は、是非食べてみてください。

面白いですよ!! 以上、まいけるでした!

——————————————————–

この記事が面白ければ、はてブボタンをポチットお願い致します!

当メディアでは、Twitter、Facebookにて、更新情報を発信中です。 現在ファンになってくれる方を絶賛募集中です。 Web

はらもじゃぱん(hrm Japan) (@hrm_japan)

Twitter はらもじゃぱん – hrm | Facebook