はらもじゃぱん

Hot Room Media to the peple -From Nonsense To Valuable- 人々にホットルームメディアを-無意味なことから意味のあることへ-

機械オンチなiPhoneユーザーが知っておきたい、修理を依頼する前の事前準備、懇切丁寧に解説します!!

time 2015/04/16

iPhone修理の前にやること

こんにちは、じぇにふぁーです。

今回はiPhoneについて機械オンチでも時代遅れでもわかるようにお話しする回、第2回目です。

前回は、「バッテリー交換プログラム」「スリープボタン交換プログラム」についてお話ししました。

前回の記事をお読み頂いていない方はこちらからどうぞ!

iPhone5ユーザーへ耳寄り情報!

前回の記事では、プログラムの概要についてのお話でした。

今回は、実際に自分のiPhoneを修理に出す際のお話しをします。

 

*修理を依頼する前にやっておくことの概要。

20150409231229

<AppleStore,Omotesando Apple home page

今日は、修理を依頼する前の準備についてお話しします。

正規サービスプロバイダー(要するにAppleの修理店)か、AppleStoreに壊れたiPhoneを持っていくわけですが、行く前に事前の準備が必要です。

  • データのバックアップをとる。
  • iCloudの「iPhoneをさがす」機能をオフにする。

たった二つの事前準備ですが、これを怠ると、マジで積みます。

まず、一番重要になるのは「データのバックアップ」です。 これをしないと、すべてのデータが修理の過程で消えます。 ここで言うデータとは、連絡先、写真、ムービー、アプリ、音楽、そしてあなたの思い出などのことです。

これが全部消えます。

「そんなのありえない!困る!」という叫び声が聞こえてきそうです。

「バックアップをとる」ということは、「データが消えても困らないように備えておく」ということなのです。

“バックアップ”とはそもそも、iPhoneの中のデータを別の場所に保存しておくことです。別の場所に保存しておくことによって、iPhoneの中のデータがなくなっても、そこから復元して元通りにすることができます。

Q.「そんな難しいことできない…店に持って行けばやってくれるよね…?」

A.「いいえ。修理店ではやってくれません。(多分)」

おそらくできません。個人情報の取り扱いの関係上、お客様の個人情報をお店で直接取り扱うことはできません。 店舗によってはやってくれる良心的なところもあるかもしれませんが、まあ多分内心やりたくないでしょう。ちゃんとバックアップがとれないまま修理をして、データが消失してしまったら訴訟ものになるかもしれませんしね。

自分のデータは、自分で守る。鉄則です。

Q.「わ、わかった。。じゃ、じゃあどうやってバックアップをとるの…?」

A.「iPhoneではバックアップの方法は二種類ありますよ。」

①「iCloudでバックアップをとる」か、

「iTunesでバックアップをとる」か。

 

*①iCloudでバックアップをとる方法

20150416032141

Flat Responsive Showcase Psd Vol2 | Psd Web Elements | Pixeden

ということで、iCloudでバックアップをとる方法を大解説していきます!

iCloudはWi-Fiが繋がる場所でバックアップをしましょう。それでは以下の画面をご覧ください。

 

①まず、「設定」を開き、「iCloud」を押しましょう!

20150410000758

 

②「iCloud」が開いたら、下にスクロール!

20150410000853

 

③「iCloud」が開いたら、「バックアップ」を押しましょう。

20150410004443

 

④「今すぐバックアップを作成」を押しましょう。

20150410004556

前回のバックアップが「履歴なし」になっていれば、今まで一度もバックアップを取ったことがないということなので、バックアップ完了までにちょっと時間がかかります。(目安1GBで1時間。※Wi-Fiの速度による。)

 

⑤この状態でしばしお待ちください。

20150410004736

 

 ⑥前回のバックアップの所に時間が出たら完了。

20150416040355

これでiCloudでのバックアップは完了です!

 

*②iTunesでバックアップをとる方法

20150416033030

Desktop Flat Vector Objects Vol5 | Vector Objects | Pixeden> 

次に、iTunesでバックアップをとる方法を解説していきます。 iTunesはネットに繋がっているPCでバックアップをします。

以下の画面をご覧ください。

 

①まずパソコンでiTunesを開き、iPhoneをつなぎます。

②すると、まずはこのようなポップアップが出ますが、とりあえずキャンセル。

20150416022157

経験則上ですが、ダウンロードしてアップデートを選ぶと、その場でインストールが始まるのですが、途中で通信が途切れたりiPhoneで元々問題があったりして、まれにデータが飛ぶことがあったりします。 (多分)

今回は単にバックアップを取りたいだけなので、バージョンアップはその後にしておきましょう。その方が安全です。

 

③しばらくすると、画面の左上隅にiPhoneのアイコンが出るので、これを押します。

20150416011046

 

④ここからが本題。下図のような画面が出たら、「バックアップ」の項目内の「このコンピュータ」を選択し、「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェック。

20150416022403

 

⑤すぐに「暗号化するためのパスワードを作成してね」と要求されるので、必ず「自分が覚えていることのできるパスワード」を作りましょう。

20150416022443

 

⑥後はほとんど待つだけ。

20150416022521

こちらも所要時間はパソコンの性能によりますが、iCloudでバックアップをとるより、iTunesでとる方が圧倒的に早いです。ちなみに64GBをそれなりに使っているまいける氏は30分程度で終わりました。

 

⑦「最新のバックアップ」に「今日 ◯◯時」と出てきたら完了。おつかれさまでした!

20150416011314

なお、LINEは基本的にアカウント管理なので、アプリ内で「メールアドレス」「パスワード」「PINコード」をあらかじめ設定しておく必要があります。 私の調査によると、公式でさえiPhoneのトーク履歴等のバックアップに関しては説明がありません。

上記の方法でも復元できない可能性がありますので、ご了承ください。 本当は両方するのが安心なのですが、なかなか両方の環境に恵まれた方はいないと思います。 どちらかできる方でバックアップをしましょう。

 

*「iPhoneを探す」をオフにする

そもそも「iPhoneを探す」というのはiPhoneの元々の機能で、「どこかに置き忘れた・落としたiPhoneを位置情報を使って探す」というものです。 これを使って場所をある程度特定できるほか、拾ったiphoneを使って悪いことをしようとする人からiphoneのデータを守るために、遠隔操作でデータの消去を行うことが可能なのです。

そうして消去が行われたiPhoneは、消去前のAppleIDとパスワードを入力しないと 他の人が使えない状態にロックされるのです。 (アクティベーションロックといいます)

長々と説明しましたが、何故この説明をしたかというと、

実は、この「iPhoneを探す」機能がオフにできないと修理してもらえないんです。

オフの仕方はこちら。

 

①「設定」を開き、「iCloud」を押す。

20150416014026

 

②下にスクロールして、「iPhoneを探す」を押す。

20150416014149

 

③ここから「iPhoneを探す」をオフにします。

20150416014258

ちなみにこのボタンは「スライド(指を滑らせる)」ではなく「タップ(指で優しく点で触る)」で変更できます。

 

④ここでAppleIDのパスワードを入力します。

20150416014929

大半の方はiTunesで使用しているAppleIDと同じものをiCloudで使用しているので、 「アプリをとるときにいつも押している、アルファベットの大文字・小文字・数字を組み合わせた8桁以上のパスワード」を入力すれば解除できるはずです。

 

⑤任務完了!!

20150416015111

まれに、複数のAppleIDを作り、しかもそのパスワードがわからないという方がいますが、そういうときは「My Apple ID」からパスワードを変更することが可能です。

Apple – My Apple ID  ←こちら。

それでもわからない!という方はコールセンターに電話してください。

 日本 国内からかける場合:
0120-27753-5 Apple home page

 

*まとめ

これで事前準備は完了しました。

ここまでできたら、Appleの郵送サービスを利用、もしくは正規サービスプロパイダに持ち込みましょう。 後はプロの技術スタッフが、あなたのiPhoneの保証内容や状況に合わせたサービスを提供してくれるはずです!

今回は、修理を依頼する前の事前準備についてのお話でした。 次回からは「あるある!iPhoneトラブル」のシリーズを書いていきます! 以上、じぇにふぁーがお送りしました! またね!

 

iPhone 6 かんたんパーフェクトガイド (超トリセツ)

iPhone 6 かんたんパーフェクトガイド (超トリセツ)

 

——————————————————— 

この記事が面白ければ、はてブボタンをポチットお願い致します!

当メディアでは、Twitter、Facebookにて、更新情報を発信中です。 現在ファンになってくれる方を絶賛募集中です。 Web

はらもじゃぱん(hrm Japan) (@hrm_japan) | Twitter

はらもじゃぱん – hrm | Facebook