はらもじゃぱん

Hot Room Media to the peple -From Nonsense To Valuable- 人々にホットルームメディアを-無意味なことから意味のあることへ-

海外留学エージェントは有料サービスより無料サービスの方が良い理由

time 2015/10/23

イトウです。

僕は過去にオーストラリアにワーキングホリデーをする際に有料エージェントを利用したことがあります。

エージェントとは留学をサポートしてくれる会社や組織のことで、ほとんどのエージェントが日本と現地にそれぞれオフィスを持っていて、生活する上で困ったことがあったときに相談に乗ってくれ手伝ってくれる場所です。

例えば、語学学校や仕事や住む場所の紹介、銀行の口座開設、携帯電話の契約などです。

現地に着いた後、有料エージェントに失望し、無料エージェントに感動した経験を書きます。

 

有料エージェントは何も手伝ってくれない

まずビックリしたのがお金を払っているのに基本的に何も手伝ってくれません。

理由を聞いてみると「あなたが成長しないから」

え、、、ちょっと待って、、、それ何の言い訳でしょうか、、、だったら金返せと言いたい。。。

たしかに英語がほとんどしゃべれない状態で色々苦労しながら仕事や住むところを決める経験は素晴らしいものですよ。

でも相談したら「我慢してください。自分でやってください。」だと、「じゃあお前の価値はなんなのよ!?」となることは理解していただけないのだろうか?

僕はホームステイ先のおばあちゃんと反りが合わな過ぎて喧嘩になったことがあって、エージェント経由で契約したのでエージェントに「もう出たい」と相談したところ答えは「もうちょっと辛抱してくれ」だった。。。

 

次に無料エージェントですが、「無料でなぜ成り立つのか?」「有料と何が違うのか?」という部分を説明しましょう。

 

無料でなぜ成り立つのか?

無料の理由は紹介斡旋したときに紹介料(マージン)をもらってるからです。

例えば語学学校を紹介して1人入学すればいくらかが無料エージェントに入るという仕組みだから。

紹介すればするほど無料エージェントにとってはお得というわけです。

 

有料と何が違うのか?

実はサービス内容は全く同じです。

だって僕が有料エージェントに紹介された良い語学学校には無料エージェントの紹介で来ていた人がいましたからね。。。

基本的なエージェントとしての役割は同じですが、そのサポートの丁寧さは無料エージェントの方がダントツで良いです!

理由は簡単。有料エージェントは留学前に支払いをします。

よって、基本的にその後いくら相談に乗って手伝おうがその人から取れる収益には全く影響しないわけです。

つまり有料エージェントにとっては手伝えば手伝うだけ損というわけ。

でも無料エージェントは紹介しないことにはお金がもらえませんから、必死になってサポートしてくれるわけですね。

無料で使えるPCや印刷サービス、笑顔で出迎えてくれるスタッフ。もうね、最高です。

有料エージェント使っていた自分は絶望しましたよ。

 

有料エージェントは保険と同じ仕組み

保険もそうですが、こういう「お金を払ってるからいざというとき安心」系のサービスは利用者の不安を煽るのが常套手段です。

保険であれば、「もしあなたの身に何かあったとき残された家族は…」とか言って営業してきますよね。

有料エージェントの場合は、「初めての留学は何かと不慣れで安心できる充実のサポートがあった方がいいですよね!」って言って営業されます。

いや、無いやん!

安心できる充実のサポート無いやん!アホ!!

 

ということであなたもワーキングホリデーや留学するときには、僕みたいに有料エージェントのカモにならないよう気を付けてくださいねー!

 

成功する留学 ワーキングホリデー完ペキガイド (地球の歩き方 成功する留学)

成功する留学 ワーキングホリデー完ペキガイド (地球の歩き方 成功する留学)

 

この記事が面白ければ、はてブボタンをポチットお願い致します!

当メディアでは、Twitter、Facebookにて、更新情報を発信中です。

現在ファンになってくれる方を絶賛募集中です。

Web

はらもじゃぱん(hrm Japan) (@hrm_japan) | Twitter

はらもじゃぱん – hrm | Facebook