はらもじゃぱん

Hot Room Media to the peple -From Nonsense To Valuable- 人々にホットルームメディアを-無意味なことから意味のあることへ-

コンサルとかエンジニアみたいな神経質な人はシェアハウスに住むべきじゃない

time 2015/10/23

イトウです。

シェアハウスに住み始めて2ヶ月が経とうとしています。

初めてシェアハウスに住んだのはオーストラリアだったんですが、それと比べて日本のシェアハウスは全然シェアハウスじゃない。。。

日本のシェアハウスには「コンサルとかエンジニアみたいな神経質な人」が住んでいて、やたらとうるさくルールを作りたがるからですよ。

コンサルとかエンジニアみたいな神経質な人はルールが大好き

彼らは基本的に仕事上、神経質な人が多いんですよ。

そんな人たちが1人でもシェアハウスに住んでいると大変です。

自分の価値観で「これはこうあるべきだ」と答えを見つけて(それは答えじゃないですが)、いくつもルールを作っていきます。

 

ちょっと待って、シェアハウスは多様な価値観があるこそ面白いんじゃないの?

そういうルールをやたら設けると秩序ができると思い込んでいるのが間違いです。

僕の経験上、作ったルールの大半が破綻します。守るのは初めだけ。

誰かの作ったルールは聞く分には何も思わないけど、実施されるとこれほどウザいことはない。どんどん「他人に迷惑をかけてはいけない」というギスギスした雰囲気になります。

そういう雰囲気になると自分は落ち着かないし、他人に対して厳しい目で見てしまうので自分がイライラするだけです。

そもそもね、シェアハウスに住むということは色々な価値観を持った人たちと出会うことですよ?それが面白いんですよ?

わざわざ自分と同じ価値観の人たちと住むことの何が面白いの?シェアハウスのメリットを潰して何がしたいんでしょうか?

 

「そもそも他人に迷惑をかけてはいけない」という考え自体が変じゃないの?

一緒に住んだら確実に一回は他人に迷惑をかけることになります。

他人の失敗や不注意にやたら怒る人も自分が気が付いていないだけで同じようなことをしているはずです。

ただそれを一々文句言いに行ったりしないだけで許してくれてるんですよ。だからそんな怒るなよ。

 

適当な人か広い心の持ち主じゃないとシェアハウスは住むべきじゃない

結論、適当な性格で他人のことを言えないような人と、それをいくらでも許しても大丈夫な心の余裕がある人しかシェアハウスは住めないんですよ。

電車の中で電話してたり、会話をしていたりするのにイライラするタイプの人は絶対にマンションで一人寂しく暮らした方があなたのためです。

 

ちなみに僕のシェアハウスにも一人そういう人がいます

シェアハウスのLINEグループでパーティーの情報とか写真とかを投稿したら、「提案です。土日も仕事の人がいますからもっと気を遣いませんか?」とまさかの発言。

いや、てかそれはお前のことじゃないのか?

僕はこのシェアハウスの異様な交流の無さにビックリしてイベントを企画し、イベントの様子を写真で投稿したり、次回イベントの呼びかけなどをしていたわけですね。

で、何人かは好意的な反応をしてくれて、その中の1人は次回参加したいとまで言ってくれたんです。

普段このLINEグループは10人くらいいるのに発言するのは3人くらいの寒い感じでした。

それを打破するためにやったのにまさかのあの発言。

もうこりゃダメだな。年末のイベントはみんなでやりましょう的なフォローが入り、そっと丸投げされて終了しましたとさ。。。

まあ、絶対に誘いませんけど。

 

シェアハウス わたしたちが他人と住む理由

シェアハウス わたしたちが他人と住む理由

 

 

 

この記事が面白ければ、はてブボタンをポチットお願い致します!

当メディアでは、Twitter、Facebookにて、更新情報を発信中です。

現在ファンになってくれる方を絶賛募集中です。

Web

はらもじゃぱん(hrm Japan) (@hrm_japan) | Twitter

はらもじゃぱん – hrm | Facebook

 

書いたのはこんな人

言葉のブラック・マジシャン、イトウケイイチ

他の素敵な仲間達。

編集のカオス・ソルジャー くものまいける

ギャンブルのエクゾディア はらもとまさし

 

はらもじゃぱんとは?

はらもじゃぱんの説明書 – はらもじゃぱん

 

はらもじゃぱんの記者別記事はこちらからお進みください!

イトウ

hrm(ハラモ)

まいける

イェニー

じぇにふぁー