はらもじゃぱん

Hot Room Media to the peple -From Nonsense To Valuable- 人々にホットルームメディアを-無意味なことから意味のあることへ-

iPhone6s plus用ソフトケースの『Spigenアイフォン6s プラス / 6 プラス 用 米軍MIL規格取得 耐衝撃カバー』のご紹介

time 2015/10/17

イトウです。先日の記事でも少し触れましたが、iPhone6s plus用のケースを買いました。

www.hrm-japan.net

Spigenの『アイフォン6s プラス / 6 プラス 用 米軍MIL規格取得 耐衝撃カバー』という商品でフニャフニャなのに非常に衝撃に強くて気に入ったので紹介してみたいと思います!

まずは商品詳細を見てみましょう

・iPhone6S Plus ケース カプセルはMilitary Grade【米軍軍事規格】を取得致しました。
・MIL-STD 810G-516.6規格に則り、米軍軍事規格をクリアしたと証明されました。(第三者機関による試験実施)
・耐久力に優れ簡単・便利にお使い頂けるケースです。
Spigenのカプセルは高い温度でも変形しにくい性質を持つ特殊プレミアムTPU素材を使用しているので端末の発熱による変形が起こりません。
iPhone6S Plus カプセルは端末にぴったりとフィットし、ボタン部分が開いているので違和感なく操作ができます。

コーナー箇所(内側)のSpigen独自技術によるエアクッション(空気の層)とケース内側の網状パターンにより、落下時の衝撃吸収をより強化します。

iPhone6S Plus カプセルは端末にぴったりとフィットし、ボタン部分が開いているので違和感なく操作ができます。

Amazon CAPTCHA

Military Grade【米軍軍事規格】を取得致しました。

すごいな…。そんなにすごいもんiPhoneに必要なのか?いや、でも最近のiPhoneはPC並のお値段だから必要なのかもしれない…。

手が滑らないので落としにくくなった

iPhone6s plusを初めて持ったときに思ったのが、ツルツルしてて落としやすそうということ。

実際何度かヒヤッとする瞬間がありましたからね。買ってすぐ落としたという人が絶対いると思うわ…。

と思ってググったら本当にいた。

matome.naver.jp

38分でお亡くなりとは世界最速ではないでしょうか。いやはや、笑えない…。

僕も彼らの仲間に加わりそうでしたが、Spigenの『アイフォン6s プラス / 6 プラス 用 米軍MIL規格取得 耐衝撃カバー』を付けていれば、カバーがゴムみたいな手触りで摩擦が効いてしっかりと持つことができるので落としそうになることは無くなりましたね。

iPhoneのデザインをそこまで損なわない

Wf8sX7OPQXGl._SX300_

人によっては透明のカバーは光の当たり方で若干黄色に見えて好きじゃないということもありそうですが、僕は特に気になりませんでした。

安いカバーを使うとあの美しいiPhoneが非常にダサくなるし厚くなってしまうので、そっちの方がもっと嫌ですね。

ということで、僕は透明有りだと思っています。

寝てる間にベッドからiPhoneを落としたが

先日iPhoneを枕元に置いて寝てしまったことがあり、朝起きたらiPhoneがベッドから落下していました…。

一瞬「ああ、もう絶対スクリーン割れてるわ…。」と諦めましたが、見事傷一つ無く綺麗なままでした!素晴らしい!

Military Grade【米軍軍事規格】がここで試されたわけです!こんな形で試したかったわけじゃないけど。

総評

もうべた褒めだったのでもう分かってるかと思いますが、これめちゃくちゃ良いです。

iPhone6/6s plusを買った人にどんなカバー/ケースを買うべきか聞かれたら、絶対これをおすすめします。

もちろんこれを買う前に他のカバー/ケースを色々見てみましたよ。

SUICAとかのカード入るタイプは開閉する必要があるので無しと判断。

背中にカードを入れるタイプはだんだんユルユルになるので無しと判断。

ごっついハードケースは厚くなるので無しと判断。

で、軽いソフト系の中で落としにくいものとなったら、これという判断でした。

決して安いとは言えないので、色々悩むと思います。めっちゃ調べると思います。

でもこれだけは言いたい。

iPhoneはめっちゃ高い。落としたら修理代もめっちゃ高い。衝撃に強く、落としにくいものを選びましょう。

 

——————————————————-

この記事が面白ければ、はてブボタンをポチットお願い致します!

当メディアでは、Twitter、Facebookにて、更新情報を発信中です。

現在ファンになってくれる方を絶賛募集中です。

Web

はらもじゃぱん(hrm Japan) (@hrm_japan) | Twitter

はらもじゃぱん – hrm | Facebook

 

書いたのはこんな人。

言葉のブラック・マジシャン、イトウケイイチ

 

他のゆかいな仲間達

微笑のモリンフェン、じぇにふぁー

編集のカオス・ソルジャー くものまいける

ギャンブルのエクゾディア はらもとまさし

 

はらもじゃぱんとは?

はらもじゃぱんの説明書 – はらもじゃぱん

 

はらもじゃぱんの記者別記事はこちらからお進みください!

イトウ

hrm(ハラモ)

まいける

イェニー

じぇにふぁー