はらもじゃぱん

Hot Room Media to the peple -From Nonsense To Valuable- 人々にホットルームメディアを-無意味なことから意味のあることへ-

【丸亀製麺新作シリーズ】新メニュー『鬼おろし肉ぶっかけ』が鬼ウマな件。

time 2015/07/18

丸亀製麺期間限定新メニュー『鬼おろし肉ぶっかけ』が鬼ウマな件。

20150717234346

<出典:季節限定メニュー 鬼おろし肉ぶっかけ|讃岐釜揚げうどん丸亀製麺

またお会いしましたね。編集長のまいけるです。

サラリーマン諸氏の皆様、家族連れの皆様!カップルの皆様!学生の皆様!

みんな大好きなうどん屋さん、『丸亀製麺』さんですが、最近新作メニューにおいてヒットを連発しております!

「あったかいんだからぁ」でお馴染みの『だし玉肉うどん』で初ヒットを打った後、「豚マリ」という通称で全国のマリさんを騒がせたという『豚マリぶっかけ』では、ついにホームランが出ました。記事にしたところ、いつまでもアクセスが伸び続けて、皆さんの丸亀製麺好きを知らされました。

過去記事はこちらでございます。

で、毎回書いた後考えることですが、僕のレビューは、

20150718032412

20150718032451

20150718032528

前置きが長い。

20150718032612

ということで、わかりやすさを追及すべく、今回は結論から述べます!

結論としましては、

今回も大ホームランです!

20150718015643

まず、今回のこの製品のポイントですが、

・とてつもなく鬼盛りで、ボリュームが半端ない。

・うどんが中々出てこない。

・とにかく鬼美味い。

ということで最初に商品概要からどうぞ!

僕の長ったらしいレビューは、気になった方はお読みください。

1.『鬼おろし肉ぶっかけ』概要

20150718013732

<出典:讃岐釜揚げうどん丸亀製麺

暑い季節にぴったりの新商品「鬼おろし肉ぶっかけ」 7 月 17 日(金)から 9 月下旬まで、期間限定で全国販売します。
今回の「鬼おろし肉ぶっかけ」は、専用の器具で大根を荒めにおろした鬼おろしと、人気の高い甘辛く炊いた牛肉とごぼうを、冷たいぶっかけうどんと一緒に召しあが
っていただく夏におすすめのメニューです。
昨年の夏に販売し、空前の大ヒットとなった「肉盛りうどん」と同様に、別皿で豪快に盛り付けた肉ごぼうは、たっぷりの牛肉とごぼうが大満足のボリュームです。さらに、暑い季節にぴったりの鬼おろしとポン酢のサッパリした風味も味わっていただける、まさに食べごたえのある一品に仕上がりました。まさに「うどんに夏がやってきた」
鬼おろしと肉ごぼうを豪快にうどんにのせたり、また、それぞれの食材の味わいを楽しんだり、ぜひ、お好みの召し上がり方でお楽しみください。

<出典:丸亀製麺プレスリリース

ベースはプレーンの『ぶっかけうどん』<冷>に、牛肉とごぼうを醤油ベースの甘辛いたれで炊いた『甘辛肉ごぼう』と、専用のおろし機で粗くすりおろした「大根おろし」をトッピングし、大根おろしに特性ポン酢をかけるというものです。

価格ですが、

(並)¥590円(税別)

(大)¥690円(税別)

すなわち、

(並)637.2円(税込)

(大)745.2円(税込)

※実際いくらかかったか忘れました!

基本的に新作はこの値段で据え置き状態が続いております。

では、早速食べてきましたので、ご覧ください!

2.『鬼おろし肉ぶっかけ』作り方。

20150718015200

さてやってまいりました丸亀製麺さん。

今回は、その驚愕の制作シーンもご紹介していきます!

鬼おろし肉ぶっかけ(並)を注文しましょう!

20150718020155

①まず、普通のプレーンぶっかけを作ります。

20150718020412

茹でたての美味しそうなおうどんでございますねぇ・・・

②粗目にすりおろされた大根を別皿に盛り付け、ポン酢をかけます。

20150718020255

20150718020552

この大根おろしですが、まずここで量が半端ないです。僕が行った店では、普通のお玉に山盛り2杯半くらいかけてました。マジか・・・

③甘辛く煮た牛肉ごぼうを別皿に盛り付けます。

こちらは¥300円で単品売りもしている肉ごぼうです。

20150718020815

写真を良く見て頂きたいのですが、

20150718021130

鍋の中に「」←こんな形の仕切りが入っておりまして、そこの仕切りの一角が一人分になるわけです。写真ではわかりにくかもしれませんが、惜しみない量です。

20150718021511

え?こんなにもらっていいんすかぁ先輩?(汗)

って恐縮するレベルです。

④さらに別皿でネギを自分で盛り付けて完成です!

で、出来てきたのがこちらです。

20150718021803

ぶっかけうどんに別皿でトッピングがついてくるということなんですねぇ。

何となく伝わるでしょうか?すごい量です。

次の章では、食べ方をご紹介ます。完成形を見てもらえばそのとんでもないボリュームが伝わるのではないでしょうか。

3.『鬼おろし肉ぶっかけ』の味わい方

www.marugame-seimen.com

丸亀製麺さんのサイトや、席上に食べ方が乗っていたので、実演でご紹介します。サイトの方は、上のリンクからどうぞ。

①まずネギを盛り付けましょう。

20150718023309

②次に肉ごぼうを盛り付けます。

20150718023746

③最後に大根おろしをぶちまけます。

20150718023900

で、出来たのがこちらです。それではご覧ください。

元々はこれだったのが、

20150718024150

こうなりました。

20150718024040

すっごい量ですね!!

4.『鬼おろし肉ぶっかけ』それでは食べましょ。

食べましょ食べましょ。

20150718024411

鬼ウマ!!

20150718024511

美味いのは見た目からわかっていましたが、やっぱりかなり美味い!

『肉ごぼう』ですが、かなりしっかりした旨味を持つ牛肉と、歯切れが良く味の良く染みたごぼうで構成されていいます。これは、美味しい煮物だ!

で、そこに粒を残した荒削りの「大根おろし」

食感が非常に良く、良いアクセントになっています。普通の大根おろしでは出せないボリューム感だと思います。

で、そこに日本が誇るスーパー調味料、『ポン酢』です。

ポン酢を考えた人はマジで天才だと改めて思いました。特にこの夏場、この酸味はかなり食欲が増進されます。

とにかく食べる勢いが止まらなくなります。

一緒に頼んだ『野菜かき揚げ』を合わせると、もうなんていうか天国に行けます。

必死ににがっつく僕。

でっかいからね。こうね。こうやるわけよ。

ガシガシガシッ!っとね。

20150718030544

!!!

20150718030826

折れた。。。

20150718031045

・・・

さて、今回の味の構成ですが、つまりこうなるわけです。

「ぶっかけのだし」

+「醤油砂糖出汁ダレ」

+「ポン酢」

=妙に食欲をそそられる何か美味しいもの。

ふむ。

字面で見ると、かなりカオス。

実際食べだすとかなりカオスな見た目になりますが、全て日本が産み出したスーパー調味料には変わりありません。

何でかわからないけど、こいつらとにかく相性が良い。

要するに、醤油は最強ってことだな。

それに気づいた僕は、日本に産まれたことを猛烈に感謝しました。

20150701015753

5.『鬼おろし肉ぶっかけ』まとめ

写真 2015-05-04 12 29 29

<出典:はらもじゃぱん東京サミット2015

いかがでしたでしょうか。丸亀製麺新作シリーズ『鬼おろし肉ぶっかけ』

最初に結論から入ったので、最後に一つだけ感じたことを言わせて頂きまして、〆させていただきたいと思います。

この食べ物は、

あごがつかれる。

とっても美味しいので、是非期間中に食べてみてください!それでは!

—————————————————————–

この記事が面白ければ、はてブボタンをポチットお願い致します!

当メディアでは、Twitter、Facebookにて、更新情報を発信中です。

現在ファンになってくれる方を絶賛募集中です。

Web

はらもじゃぱん(hrm Japan) (@hrm_japan) | Twitter

はらもじゃぱん – hrm | Facebook

最近のおすすめはこちら!!

はらもじゃぱんではシリーズ企画を連載中です!!

気になった方は読んでみてください!

はらもの本日のまかない&晩ご飯←check‼

はらもじゃぱんのアクター、絶賛居酒屋店員『はらもとまさし』による、「まかない製作」と、「晩ご飯チョイス」をご紹介するシリーズ。はらもとまさしの生態を是非ご確認ください。週2、3回のリリース予定!

最近のまかないはこちら。

イトウの今週の目黒・五反田どうでしょう←check‼

周辺にしか出歩かない新人類、「インドア系アウトドア」はらもじゃぱん代表兼ライター『イトウ』がお送りする、目黒五反田シリーズ。正直にレビューすることが信条のグルメレポ記です。ただ食うだけでは面白くないってことで、面白くなってます。完全不定期連載中!

最近の目黒五反田はこちら。

めしばな編集長まいける 金沢編←check‼ 

メシの話が大好きなはらもじゃぱん編集長『まいける』による、金沢のめしばなをお送りします。生粋の金沢市民である編集長まいけるが、愛情たっぷりにめしばなを語り尽くします。2週間に1回のリリース予定です。

最近の金沢のめしばなはこちら。

書いたのはこんな人。

編集のカオス・ソルジャー くものまいける

他の素敵な仲間達。

言葉のブラック・マジシャン、イトウケイイチ

ギャンブルのエクゾディア はらもとまさし

はらもじゃぱんとは?

はらもじゃぱんの説明書 – はらもじゃぱん

はらもじゃぱんの記者別記事はこちらからお進みください!

イトウ

hrm(ハラモ)

まいける

イェニー

じぇにふぁー