はらもじゃぱん

Hot Room Media to the peple -From Nonsense To Valuable- 人々にホットルームメディアを-無意味なことから意味のあることへ-

大久保で食べたジャージャー麺が味と量どっちも大満足!!

time 2015/06/24

Korean food

どうもイトウです。食べることがストレス発散になっています。(増々太るよ!)

どうやって食欲を抑えたらいいんでしょうか?良いアイデアあれば、教えてください。

さて、今回は大久保に行ってまいりました。そして、適当に入った店が味と量の面で結構良い店だったので、ご紹介したいと思います!

まずはお店の紹介!

tabelog.com

食べログを見たところ、韓国料理に中華を取り入れた「コリアン中華」の店と説明されていました!全然知らなかったよ!w

この店、見た目はすごく地味なんですが、中に入ると韓国人客が多く、きっと本場の味を提供している店なんだと期待できます!

そして、ほとんどのお客さんが食べているのが、こちら!

20150623211505

そう、ジャージャー麺です!

おっ、そういえばジャージャー麺って知ってます?

炸醤麺(ジャージアンミエン)は、中華人民共和国の北部(主に北京市近辺など)の家庭料理である麺料理の1つ。日本でもジャージャー麺(ジャージャン麺)などの名称で知られている。 — Wikipediaより

というものです!そうなんです、オリジナルは中華料理なのですが、日本や韓国、台湾でも取り入れられ、それぞれ独自の進化を遂げている食べ物なのです。

そして、今回は紹介するのは韓国系ジャージャー麺です!

大韓民国でもチャジャンミョンと呼ばれる、炸醤麺から派生した麺料理がある。甜麺醤ではなく、チュンジャン(春醤)と呼ばれる黒味噌にカラメルを加えたものを使用しており、炸醤の色は日本のものと比べてかなり強い黒色を呈する。辛いチャジャンミョンはあまり見かけず、殆どは甘い味付けである。

韓国ではポピュラーなメニューであり、普段から良く食されている。特に「ブラックデー」とも言われる4月14日には、2月14日のバレンタインデーや3月14日のホワイトデーと無縁だった男女がこれを食べるという風習がある。 — Wikipediaより

うーん、なるほど!なるほど!

.

.

.

.

.

よくわからん!とにかく食べてみよう! 

長いこと説明したけど、とりあえずこれがジャージャー麺という食べ物だ!

20150623211522

どうですか!本当に黒いでしょう!?上の説明でもありましたが、辛くはありません!むしろ甘いのが一般的です!

あと、とにかくボリュームがすごい!

1人前で2人前分くらいありますよー。

麺は太め、ドロっとしたブラックソースをしっかりと混ぜて絡ませます! 具は、大きめの玉ねぎ、ズッキーニが入っています。

20150623211736

ジャージャー麺を注文すると生玉ねぎとたくあんが付いてきます!甜麺醤ももらえるので、甜麺醤に付けて生玉ねぎを食べると美味しい!

さらにたくあんはジャージャー麺と一緒に食べても合いますので、やってみましょう!

20150623211825

次に注文していたのは、揚げ餃子!

20150623211551

どうです?カラッと揚がっていますでしょう!?これは醤油と酢でタレを自分で作って、いただきます。

シンプルだけど、本当に美味しい一品でした…。

20150623211609

最後にきたのは、酢豚です!これも韓国風の酢豚なので、中国の酢豚にはない「きゅうり」が入っています。一瞬「これ大丈夫?」って思いましたが、これが全然違和感ありませんでした。

20150623211759

よく見ていただけると、鶏肉がサイコロの形ではなく、長くカットされています。これによって箸で掴みやすくなっているので、タレに絡めて食べるのが非常に楽という良さがあります。

20150623211906

ちなみにソースは甘めで酢の感じは強すぎず弱すぎず、ちょうど良いと思いますよー!

さきほどの揚げ餃子を酢豚のタレに絡めて食べるのも良し!あんまりやらないけど、味変というやつなんだろ!?(怒)

20150623211927

そして、こちらがわたくしの奥さんw一部マニア受けしている香港と日本の国際系記事やボーダーのネタ記事などを書いているイェニーさんです!

20150623212121

イェニー「めっちゃうまーい!!」

ご満悦のようですね。機嫌が良いです。良かったです!

20150623211951

はい、ちゃんと食べきりました!

一応言っておくと、量が多い分、お値段は少し高めです。おそらく一品を何人かでシェアして食べるのを前提にしているかと思われます。

昔シドニーで知り合った日本語ペラペラの韓国人の友人に「韓国人は外で一人で食べないよ。恥ずかしいから。」って教えてもらったからたぶん合ってるはず。

そして、こちらがわたくしイトウです。

20150623212017

不機嫌ではありません。

後の支払いに怯えているだけです…。

たしかに記事にできるから注文する品数は多いに越したことはないけど、ちょっと注文しすぎじゃないかな…。

給料日前なのに払えるかな…。

払えたとしても明日から生きていけるのかな…。

まとめ

いかがでしたでしょうか?大久保に行くと韓国系のレストランがたくさんありますが、日本人向けにアレンジされたものだけじゃなくて、時には本場の味や雰囲気を味わってみるのも良いかもしれません!

以上、イトウによります大久保にあるジャージャー麺のご紹介でした!それではまたね!

丸美屋 ジャージャー麺の素 300g×5個

丸美屋 ジャージャー麺の素 300g×5個

————————————————————-

この記事が面白ければ、はてブボタンをポチットお願い致します!

当メディアでは、Twitter、Facebookにて、更新情報を発信中です。

現在ファンになってくれる方を絶賛募集中です。

Web

はらもじゃぱん(hrm Japan) (@hrm_japan) | Twitter

はらもじゃぱん – hrm | Facebook

最近のおすすめはこちら!!

www.hrm-japan.net

www.hrm-japan.net

www.hrm-japan.net

はらもじゃぱんではシリーズ企画を連載中です!!

気になった方は読んでみてください!

はらもの本日のまかない&晩ご飯←check‼

はらもじゃぱんのアクター、絶賛居酒屋店員『はらもとまさし』による、「まかない製作」と、「晩ご飯チョイス」をご紹介するシリーズ。はらもとまさしの生態を是非ご確認ください。週2、3回のリリース予定!

最近のまかないはこちら。

www.hrm-japan.net

イトウの今週の目黒・五反田どうでしょう←check‼

周辺にしか出歩かない新人類、「インドア系アウトドア」はらもじゃぱん代表兼ライター『イトウ』がお送りする、目黒五反田シリーズ。正直にレビューすることが信条のグルメレポ記です。ただ食うだけでは面白くないってことで、面白くなってます。完全不定期連載中!

最近の目黒五反田はこちら。

www.hrm-japan.net

めしばな編集長まいける 金沢編←check‼ 

メシの話が大好きなはらもじゃぱん編集長『まいける』による、金沢のめしばなをお送りします。生粋の金沢市民である編集長まいけるが、愛情たっぷりにめしばなを語り尽くします。2週間に1回のリリース予定です。

最近の金沢のめしばなはこちら。

www.hrm-japan.net

書いたのはこんな人。

言葉のブラック・マジシャン、イトウケイイチ 

他の素敵な仲間達。

編集のカオス・ソルジャー くものまいける 

ギャンブルのエクゾディア はらもとまさし 

はらもじゃぱんとは?

はらもじゃぱんの説明書 – はらもじゃぱん

はらもじゃぱんの記者別記事はこちらからお進みください!

イトウ

hrm(ハラモ)

まいける

イェニー

じぇにふぁー