はらもじゃぱん

Hot Room Media to the peple -From Nonsense To Valuable- 人々にホットルームメディアを-無意味なことから意味のあることへ-

【丸亀製麺新作シリーズ】新メニュー『豚マリぶっかけ』がとてつもなく美味い件。

time 2015/05/28

20150528003647

<出典:丸亀製麺ホームページ

またお会いしましたね。編集長のまいけるです。

豚しゃぶ… 

ごく薄く切った肉を食卓の専用鍋に煮え立たせただし汁に数回くぐらせて加熱し、野菜・豆腐・葛切りなどの食材を煮込んだものと共に、タレにつけて食べる日本の鍋料理。豚こそがしゃぶしゃぶでは至高である。

豚の脂に熱を加えることで、化学変化の如く旨味のある脂に変えてしまう。と同時に湯に余分な脂を抜き、肉の内面に詰まった脂の旨味だけを残す。

さっぱりしていて、かつ脂の甘味がダイレクトに伝わる最高の食べ方。

そしてこいつを冷やした『冷やし豚しゃぶ』

豚肉という食材が何にでも合うスーパーな料理に変身する。

そう。こいつはスーパーな食材なのだ。

(参考:Wikipedhia)

マリネ…

肉・魚(スモークサーモン、ニシンなど)・野菜(タマネギなど)等を、酢やレモン汁などからなる漬け汁に浸す料理で、フランス語で「マリナード(仏:marinade)」、英語で「マリネード(英:marinade)」と呼ぶ。
素材に風味をつけたり、柔らかくしたりする目的の下ごしらえであるが、漬け汁につけた状態のままでも食される。日本ではこの料理を『南蛮漬け』とも呼ぶ。そう。どんな食材でも漬けられる万能な調理法。

キャベツの千切りは、これらの漬け汁が浸透しやすく、マリネとの相性は抜群。キャベツという食材は調味料がついてその真価を発揮する食材。逆を言えば、何にでも合うのがキャベツ。

つまり、『キャベツのマリネ』とは、何にでも合うマリネという調理法を用い、何にでも合うキャベツを漬け込むスーパーな料理。

そう。こいつはスーパーな食材なのだ。

(参考:Wikipedhia)

マヨネーズ…

食用油・酢・卵を主材料とした半固体状の人類が発明した最強の調味料。登山中の遭難や、大地震で倒壊した建物内に閉じ込められるなどの非常事態から生還した人の中に、マヨネーズを摂取し続けて飢えをしのいだという証言があるなど、そのカロリーは非常に高く、70%は脂肪で構成されるため、通常状態の人にとっては摂取量を考慮しなければならないレベルの高エネルギー食品である。栄養学上不健康な食品とされている。

が、美味い物はカロリーが高い。そんなことは当たり前である。むしろ、かけたものを何でも美味くしてしまう驚異の調味料であることに、尊敬の意を表したい。

つまり『マヨネーズ』とは、かけすぎなければ健康的で、食品をあっという間に美味にさせてしまうスーパーな食品。

そう。こいつはスーパーな食材なのだ。

(参考:Wikipedia)

これら何にでも合うスーパーな食材が組み合わさった、これまたスーパーな食材であるうどんを用いた料理があるらしい。

それが丸亀製麺の、

『豚マリぶっかけ』である!

20150528004457

<出典:丸亀製麺ホームページ

尚、5月27日、発売を開始したとのことである!

1.豚マリぶっかけとは一体何なのか。

前回の丸亀製麺さんの『だし玉肉うどん』は大変好評を博していたようです。

たしかにあれは美味かった。しかし、出汁に弱点を持ち、牛肉の味の濃さも相まって飽きてしまうという声も散見されました。

しかし、今回出た商品は違います。

豚しゃぶ、キャベツマリネ、マヨネーズ・・・

基本的に中毒性のあるもので構成されていると思いませんか?

これは実に期待大である。

参考に、丸亀製麺さんのコメントをご覧頂きましょう。

ボリュームたっぷり大きめカットの豚肉を冷しゃぶに、
そしてオニオンスライス、キャベツと一緒にマリネし、豚肉のうま味と柔らかさを引き出します。冷水でしめたうどんには、
特製の塩ぶっかけだしを。

横に添えた大根おろしと合わせて食べると、
さらにさっぱり、サラダ感覚で食べられます。

そして、サラダといえばマヨネーズ。
全体のバランスを考えて、少し甘めに味付けしました。苦手な方は「マヨ抜きで!」とお声掛けしてくださいね。

仕上げにピリリと辛いカイエンペッパーをひと振り。
味が締まって最後まで飽きずに食べていただけます。

豚しゃぶのボリューム感と、マリネのサッパリ感を
バランスよく味わえる、新しい感覚の冷たいうどんです。
もりもり食べて、じめっとしたこの季節を
元気に過ごしてくださいね。(出典:丸亀製麺ホームページ)

なるほど。もうあまりうだうだ考えなくても、だいたいどんなものかわかった。

実にわかりやすく、食欲をソソられる食べ物だ。

もりもり食べようじゃないの。

2.早速サラリーマンは昼食に向かうのである。

賑わいを見せる昼の丸亀製麺。

普通のお母さんのような、愛を持って言わせて頂くならば、まさに「おばちゃん」達が割烹着を着てせっせせっせと働いている。なんというか、食堂にいるような落ち着く風景なのだ。

おばちゃん「何になさいますか?」

僕「豚マリ一丁、並で!」

調理スペースはお馴染みの茹で上がるうどんと、うどんを救っては冷やしたりお椀に乗っけるおばちゃんがいて、その横では別のおばちゃんがトッピングをしていく。

トッピングは豚マリのため、豚しゃぶ、キャベツマリネが調理場に用意されている。

するとある異変に僕は気づく。

あれ?なんか多くね?

・・・想像して頂きたい。

ここにどこにでもありそうな普通のお椀がありますね。良くある少し小さめのサイズです。

20150528011119

このくらいのお椀が二つ調理場に並んでるんです。

で、このお椀に、

豚しゃぶとキャベツのマリネが別々に山盛りに盛られてるんですよ。

あれ?二人分かな?

なんて眺めていたら、「かぽっ」「かぽっ」っとその二つを僕の注文したうどんに盛り付けてるではありませんか!!

え?これじゃないの?っと思っていたら、、、

20150528004457

出てきたのはこれでした。

20150528005618

近づいて見てみましょう。

20150528005752

キャベツのマリネが肉に隠れておる。すごい。

わかりますでしょうか?

このトッピングの厚みをホームページの写真と比較してみてください。

肉をどかしてやっと出てくるキャベツのマリネ達。

20150528011907

このキャベツのマリネが圧巻の量なんです。添え物とか薬味だと思いました?

いや、全然。メイントッピングですねこれ。

これで「並」なんだから驚きです。

ホームページの写真より明らかに豪華である。普通は逆のはずである。

これが丸亀製麺のすごいところなのかもしれない。

働いている人が母親をしている人が多いのかもしれない。食べ盛りのお子さんがいるのかもしれない。そんなお母さんが、「腹一杯になって欲しい」と、きっちり計るというよりお母さんの目分量で適度に増量されてしまっているのかもしれない。

何だかとてつもなく客に対する愛情を感じた瞬間でした。

3.実食

いざ!

20150528012544

・・・

ぱかーん!!

20150520014917

その刹那、うどんは跡形もなく僕の胃袋へと消えていったのであった。汁と共に。

4.まとめ

あっぱれ。美味すぎる。

不味いわきゃねぇんだよな!

刹那とは表現したものの、食っても食っても肉とマリネがなくならん。

なんというボリュームなのか。

そしてこれ用に開発したという塩ベースの出汁。これが絶妙に合う。

さっぱりとした豚しゃぶと、この酸味の効いたキャベツのマリネに、ちょっとだけ甘めのマヨネーズをつけて、麺と一緒に一目散にかき込む。。。

たまらんかったです。食べてる最中時間が止まりましたね!!

これはですね、

間違いなく売れます。

丸亀製麺の新商品って、キワモノばかりでかなり微妙なイメージでしたけど、前回といい、今回といい、かなりクオリティを上げてきています。

これが丸亀製麺さんの本気なんでしょうか。

お値段ですが、

並:590円

大:690円

です。

え?ワンコインじゃないじゃないかって?

このくらい払ってください。美味いから。

期間限定なんで、早めに行ってくださいね。売り切れてしまいますよ!

発 売 日 : 2015 年 5 月 27 日(水)~2015 年 7 月中旬
※販売状況によって、販売終了時期が店舗ごとに異なる場合があります。
販売エリア : 「丸亀製麺」全店
※一部店舗では販売していない場合があります。

(丸亀製麺ホームページより)

おばちゃんの愛情と、丸亀製麺さんの企業努力に乾杯!

以上、丸亀製麺新商品レポをお送りしました!

—————————————————–

この記事が面白ければ、はてブボタンをポチッとお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

当メディアでは、Twitter、Facebookにて、更新情報を発信中です。

現在ファンになってくれる方を絶賛募集中です。

f:id:ikeiichi:20150604003415j:plain

はらもじゃぱん(hrm Japan) (@hrm_japan) | Twitter

はらもじゃぱん – hrm | Facebook

はらもじゃぱんでは、飯テロ及びグルメ、ガジェットやWebサービス、ライフハック、海外情報など幅広くフッと笑える記事を毎日更新中です。

「飯テロ及びグルメ」

【レモンジーナメディア】レモン戦線に異変が!?各メーカーの柑橘系炭酸を大検証!! – はらもじゃぱん

スタバ新作ケーキのチェリーパイとチョコレートケーキがしっかりとした美味さ – はらもじゃぱん

【北陸新幹線開業記念金沢レビュー】ルビーロマンのワイン「ルビーの輝き」って知ってる? – はらもじゃぱん

大井町の人気レストランハピネスに行ってきた – はらもじゃぱん

【はらもとまさし】ちょっと一工夫『LAWSONからあげクン』の食べ方、はらもセレクション – はらもじゃぱん

「ガジェット」

安心感が半端ない!Anker Astro E4を3ヶ月使ってみた感想 – はらもじゃぱん

「ライフハック」

安くても満足のいく結婚式をする方法をまとめてみた – はらもじゃぱん

通勤なんてもう古い!早くリモートワークしよう! – はらもじゃぱん

テトラポッドについて力説してみた。テトぐるみって知ってる? – はらもじゃぱん

「海外事情」

一体何なの日本の制服? – はらもじゃぱん

外国人が見た!よく理解できない日本のニュース!! – はらもじゃぱん

HongKong12の珍風景 – はらもじゃぱん

「iPhoneトラブルシリーズ」 

【iPhoneあるあるトラブルシリーズ】機械音痴と初心者に捧ぐ、iPhoneが水没したときにやるべきこと。 – はらもじゃぱん

機械オンチなiPhoneユーザーが知っておきたい、修理を依頼する前の事前準備、懇切丁寧に解説します!! – はらもじゃぱん

iPhone5ユーザーへ耳寄り情報! – はらもじゃぱん

はらもじゃぱんでは、以下のシリーズ企画を連載中です!

『はらもの本日のまかない&晩ご飯』

はらもの本日のまかない&晩ご飯 カテゴリーの記事一覧 – はらもじゃぱん

最近のオススメまかない

 当メディアのアクター、絶賛居酒屋店員『はらもとまさし』による、「まかない製作」と、「晩ご飯チョイス」をご紹介するシリーズ。はらもとまさしの生態を是非ご確認ください。週2、3回のリリース予定です。

『めしばな編集長まいける 金沢編』

めしばな編集長まいける 金沢編 カテゴリーの記事一覧 – はらもじゃぱん

 最新のめしばなはこちら

メシの話が大好きな当メディア編集長『まいける』による、金沢のめしばなをお送りします。生粋の金沢市民である編集長まいけるが、愛情たっぷりにめしばなを語り尽くします。2週間に1回のリリース予定です。

『イトウの今週の目黒・五反田どうでしょう』

イトウの今週の目黒・五反田どうでしょう カテゴリーの記事一覧 – はらもじゃぱん

最近の目黒五反田グルメはこちら

周辺にしか出歩かない新人類、「インドア系アウトドア」のはらもじゃぱん代表兼ライター『イトウ』がお送りする、目黒五反田シリーズ。正直にレビューすることが身上のグルメレポ記です。ただ食うだけでは面白くないってことで、面白くなってます。完全不定期連載中!

この記事を書いた人のプロフィール

【はらもじゃぱん版HOW I WORKパロディー】編集のカオス・ソルジャー くものまいけるの働き方 – はらもじゃぱん

他の素敵なライター達

【はらもじゃぱん版HOW I WORKパロディー】言葉のブラック・マジシャン、イトウケイイチの働き方 – はらもじゃぱん

【はらもじゃぱん版HOW I WORKパロディー】ギャンブルのエクゾディア はらもとまさしの働き方 – はらもじゃぱん

はらもじゃぱんとは?

はらもじゃぱんの説明書 – はらもじゃぱん

new!!