はらもじゃぱん

Hot Room Media to the peple -From Nonsense To Valuable- 人々にホットルームメディアを-無意味なことから意味のあることへ-

【レモンジーナメディア】レモン戦線に異変が!?各メーカーの柑橘系炭酸を大検証!!

time 2015/05/25

Web

またお会いしましたね。レモンジーナメディア編集長のまいけるです。

サントリーさんのレモンジーナ出荷停止騒ぎから一月ほどが経ちました。

先日コンビニ行ったらそのレモンジーナが大復活を遂げていました。

早速購入し、飲んだのは良かったのですが、

何やら異変が・・・

レモンジーナが販売停止をしている間に、各競合メーカーから次々にレモン系炭酸飲料が発売されているではありませんか。

1.レモン戦国時代

ここはJAPAN・・・世はレモン戦国時代。レモン大名達が各地でその天下を手にせんと、動き出していた・・・

コーラ、アクエリ、緑茶、コーヒーなどの古参大名により、長年のJAPANの天下は収まっていた・・・

そこに先陣を切って新興勢力として台頭してきた新進気鋭の大名。

それがレモンジーナ(以下、麗門慈南)である。

・・・・

彼はオランジーナの(以下、尾蘭慈南)のとして産声をあげた。

尾蘭慈南サントリー軍(以下、三鳥井軍)の中でも、極めて優秀な侍であり、初戦(はついくさ)の舞台では、その天才的な才能を惜しみなく発揮し、あっという間に三鳥井軍の軍団長にまで上り詰めた。

そんな天才型の兄の下、麗門慈南は弟として産まれる。

兄が余りにも天才であったため、弟である麗門慈南過剰な期待をかけられ育てられた。しかし、天才型である兄の尾蘭慈南に対し、

どちらかというと麗門慈南は不器用な男であった。

この弟麗門慈南に対しては、

「こいつは三鳥井軍の出来損ないだ」

と後ろ指を指されることもあったという。

しかし、麗門慈南は、泥臭く努力を重ねる。

周りから

「あいつは土の匂いがする」

とか、

「カブトムシの匂いがする」

とか揶揄されることがあっても、彼は諦めなかった。

フランスの文化を積極的に取り入れ、軍備を増強。レモンを大胆に使用した「シトロネード砲」を開発。他にはない装備を持つ最強部隊を作り上げた。

ついに訪れた麗門慈南の初戦。

麗門慈南は華々しくデビューする。初戦の戦果は凄まじく、その戦果は、予想を上回るものだった。次々と各地のスーパーマーケット、コンビニエンスストア戦線を制覇していく。

しかし、あまりにも快進撃をしてしまったが故に、戦線を拡大しすぎた麗門慈南は兵糧の供給を断たれ壊滅。

一時的にスーパーマーケット、コンビニエンスストア戦線から撤退することになるのだった。

激動の戦国時代。。。

3日天下だったとは言え、破竹の快進撃を重ねた麗門慈南が世の中に与えた影響は大きかった。

麗門慈南の影響を受け、各地の新興勢力が台頭。同じくレモンや柑橘類を武器としてレモン大名」を名乗り、麗門慈南が撤退したと見るや、この勢いある若者を駆逐すべく、

「麗門慈南包囲網」を作り上げたのである。

古参の大名、コカコーラ軍(虎華虎羅軍)より緊急参戦。

いろはすスパーリングレモン(伊露蓮)

20150513235010

南蛮の大名、トロピカーナ軍(斗呂比母南軍)より、

トロピカーナスクイーズ(掬伊豆)

20150513235455

蝦夷の国、ポッカサッポロ軍(札幌軍)より、

キレートレモンスパークリング(切糸)

20150513235844

同胞の三鳥井軍より、

CCレモンピンク・レモネード(獅子桃零萌寧戸)

20150514000203

古参の大名、コカコーラ軍(虎華虎羅軍)より参戦。

麗門慈南の永遠のライバル、

シュウェップスシトラス(朱栄富寿)

20150514000429

麗門慈南を取り巻く環境は、非常に厳しい。

強豪大名に囲れた今、広大なるレモン戦線を麗門慈南は生き残ることは出来るのであろうか・・・・・

20150514000834

2.全部入れてみよう。

20150524220452

はい。ということで、長々と戦国時代風にお送りしましたが、要するに、レモンジーナが出た後か前かが定かではありませんが、なんか急激に最近レモン炭酸の飲物が増えたような気がします。これは自分で飲み比べしていくことで、白黒つけるしかありません。

一つづつ入れていきましょう。

まずレモンジーナ。薄い黄色。

20150524221446

シュウェップス。薄いオレンジ。

20150524221538

CCレモンピンク。薄いピンク。

20150524221706

キレートレモン。薄い白に近い黄色

20150524221751

いろはす。透明。

20150524221914

トロピカーナ。レモンジーナとシュウェップスの中間の色かな?

20150525202551

ざっと入れて並べてみました。色はこのようになっております。

20150525202921

さて、レモンジーナはこの強豪の中で、勝ち抜くことが出来るのでしょうか?

検証開始です!

3.レッツテイスティング!ルール説明

では、一つずつ飲んで判別していきましょう。

ルールは至って簡単!

ただ単に、順番に飲んでいくだけです!(どやぁ!)

で、個人の偏見と味覚でもって、一番美味しい柑橘系炭酸を選別致します。

①レモンジーナ

まずは、お馴染み「レモンジーナ」からまいります。レモンとレモンの皮がベースのレモン炭酸です。

いただきます。

20150525203449

くいっ

20150525204002

うまっ

20150525204036

②シュウェップス

お次は「シュウェップス」。同時期に販売されたライバルです。

レモン戦線と銘打っておいてあれですが、こちらのメインフレーバーはグレープフルーツ、レモン、ライム、オレンジの4種類とのこと。

いただくよ。

20150525204245

くいっ

20150525204655

くぅー

20150525204738

柑橘系のブレンドのため、癖が少なく、清涼感が強いです。炭酸は強めかな。やっぱりこれはレモンではなく、グレープフルーツメインな感じがする。

③いろはす

お次は「いろはす」。透明なのに、レモンの味がするとのこと。メインフレーバーはレモン。糖分は入ってるので、甘いってことか。いったいどんな味なのか。

いただきます。

20150525205152

くいっ

20150525205426

おっ

20150525205544

透明なのに、レモンの味がする!思った以上に甘いっすなぁ!匂いとかの風味はほのかなのに、後味がかなり甘くくる。このへんが少し人口的な風味で不思議な感じです。こちらも強炭酸でした。

④キレートレモン

次は「キレートレモン」。実は飲んだことない。ビタミンCを謳っているあたり、酸っぱいと予想している。間違いなくレモンがメインの炭酸。

いただいてみる。

20150525210218

くいっ

20150525210441

すっぺぇ

20150525210543

これは、予想していた以上にかなり酸っぱい。完全にレモンそのものって感じです。健康飲料に近い酸っぱさ。いや、これはビタミン補給飲料ですね。

⑤トロピカーナ

次は「トロピカーナ」。メインフレーバーはラベルにも書いてあるように、グレープフルーツですね。数あるトロピカーナの飲料の中で、唯一の炭酸です。果実系ジュースのトロピカーナがついに炭酸に手を出したのかとびっくりしました。

レモンジーナと同時期に発売開始したので、レモンジーナを意識しまくりだと個人的に思っています。

いただいてみよう。

20150525210827

くいっ

20150525211236

おっ。なるほど。

20150525211355

これいいね。さすが果実専門メーカーだけあって一番フルーツ感が強い。グレープフルーツの薄皮の風味もあって、絞った感じがよく出ています。炭酸は弱めなので、清涼感には欠けますが、立派な果物のジュースですね。

⑥ピンクCCレモン

最後は「ピンクCCレモン」です。色がね、なんかけっこうピンクでケミカルってんだよなこれ。フレーバーはレモンとグレープフルーツとのこと。

いただくよ。

20150525211735

くいっ

20150525212031

ぐおっ

20150525212130

これは・・・芳香剤の香りがする・・・ うーん。比較飲みすると、一番これがケミカルってる。全然CCレモンじゃない。これはあかん。

4.判定は?

ルール説明では「単純にどれが美味しいかで比較する」というようなことを豪語しましたが、思った以上に色んな味わいがあったため、

勝手に判定項目考えてみました!これを五段階評価で分けてみようと思います!なお、五段階評価とはいっても、人によって良し悪しがあると思いますので、トータル点数が高いから良いというわけではありません。ケミカルな味が好きな人もいるでしょうし。

判定項目は以下の6つ!

・旨味感

・果実感

・清涼感

・ケミカル感

・中毒感

・炭酸感

それではどうぞご覧ください!

レモンジーナ

・旨味感 5

・果実感 4

・清涼感 4

・ケミカル感 1

・中毒感 5

・炭酸感 3

シュウェップス

・旨味感 3

・果実感 3

・清涼感 5

・ケミカル感 2

・中毒感 3

・炭酸感 4

いろはす

・旨味感 3

・果実感 2

・清涼感 5

・ケミカル感 4

・中毒感 3

・炭酸感 5

キレートレモン

・旨味感 1

・果実感 3

・清涼感 5

・ケミカル感 4

・中毒感 3

・炭酸感 5

トロピカーナ

・旨味感 5

・果実感 5

・清涼感 2

・ケミカル感 1

・中毒感 4

・炭酸感 1

ピンクCCレモン

・旨味感 1

・果実感 1

・清涼感 4

・ケミカル感 5

・中毒感 4

・炭酸感 4

5.勝者は?

さて、総合的にどれが一番美味かったのか?

僕の好みとしては、旨味感、果実感、中毒感が高いものが美味いと感じ、好きな味だということが今回わかりました。

よって、個人の偏見と僕の味覚の好みから判定を致しますと、、、

レモンジーナさんの大勝利!!!

20150525214559

いやー、やっぱ美味いっすわレモンジーナ!!

なんか土の味とか言われてたけど、これ普通に好きな味です!!僕はね!!

完成度も高いし、適度な果実感と中毒性ある癖がね、なんかものすごく好き。

これからもレモンジーナメディアとして、活動していくことをここに高らかに宣言します。

ここにレモン炭酸論争はここに終結!!お疲れ様でしたぁ!!

6.番外編 最下位は?

はい。まぁ、一応個人的な最下位をひっそり発表します。

20150525215430

ケミカルすぎるよこれ!ちょっとよくわからん味でした。

ケミカル好きには超おすすめです。

レモンジーナ 420mlペット×24本

レモンジーナ 420mlペット×24本

——————————————————————————

当メディアでは、Twitter、Facebookにて、更新情報を発信中です。

現在ファンになってくれる方を絶賛募集中です。

twitter.com

www.facebook.com

はらもじゃぱんでは、飯テロ及びグルメ、ガジェットやWebサービス、ライフハック、海外情報など幅広くフッと笑える記事を毎日更新中です。

「飯テロ及びグルメ」

「ガジェット」

「ライフハック」

「海外事情」

「iPhoneトラブルシリーズ」 

はらもじゃぱんでは、以下のシリーズ企画を連載中です!

『はらもの本日のまかない&晩ご飯』

最近のオススメまかない

 当メディアのアクター、絶賛居酒屋店員『はらもとまさし』による、「まかない製作」と、「晩ご飯チョイス」をご紹介するシリーズ。はらもとまさしの生態を是非ご確認ください。週2、3回のリリース予定です。

『めしばな編集長まいける 金沢編』

 最新のめしばなはこちら

メシの話が大好きな当メディア編集長『まいける』による、金沢のめしばなをお送りします。生粋の金沢市民である編集長まいけるが、愛情たっぷりにめしばなを語り尽くします。2週間に1回のリリース予定です。

『イトウの今週の目黒・五反田どうでしょう』

最近の目黒五反田グルメはこちら

周辺にしか出歩かない新人類、「インドア系アウトドア」のはらもじゃぱん代表兼ライター『イトウ』がお送りする、目黒五反田シリーズ。正直にレビューすることが身上のグルメレポ記です。ただ食うだけでは面白くないってことで、面白くなってます。完全不定期連載中!

このメディアの説明書はこちら。

この記事を書いたのは、私です。

他の素敵なライター達の紹介です。