はらもじゃぱん

Hot Room Media to the peple -From Nonsense To Valuable- 人々にホットルームメディアを-無意味なことから意味のあることへ-

【カップラーメンレビュー】日清『カップヌードルライトプラスラタトゥイユ』食べてみた!そのお味は?

time 2015/04/22

cup

またお会いしましたね。編集長のまいけるです。

以前の記事では、バーニャカウダ味がかなり微妙な結果となりました。

www.hrm-japan.net

www.hrm-japan.net

今回は、その相方であるラタトゥイユ味をレポしていきます!

さて、そのお味はどうだったのでしょうか!?

ラタトゥイユ味新登場!

日清より、バーニャカウダ味と同時にこちらのラタトゥイユ味もリリースしております。

詳しくは下記のリンクからどうぞ!

www.nissin.com

外観はこちらです!赤いパッケージが食欲をそそりますねぇ。

20150422012008

ご覧のように、ラタトゥイユですので、トマトスープがベースになっているようです。

個人的な見解ですが、トマトを使うと大概のものは美味くなると思います。

トマト嫌いにとっては“何言ってんだこいつ”だと思いますが、トマトは最強の調味料でしょう。とにかく万能だし、基本的に万人受けするものだと思います。

余談ですが、今回なぜ、好みが分かれるアンチョビベースのバーニャカウダと、万人受けするトマトベースのラタトゥイユを同時に出したのかわかりません。

え?ヨーロッパくくりで女子力高い層を狙ってるって?そんな簡単なマーケティングで作ってんの?俺男臭いけど食べていいの?

そもそもラタトゥイユって何やってことですが、

ラタトゥイユ、ラタトゥユ(フランス語: ratatouille)とはフランス南部プロヴァンス地方、ニースの野菜煮込み料理である。玉ねぎ、ナス、ピーマン、ズッキーニといった夏野菜をにんにくとオリーブ油で炒めて、トマトを加えて、オレガノ、バジル、タイムなどの香草とワインで煮て作る。うまみを出すためにベーコンなどの肉類を入れたり、唐辛子を用いる工夫がある。
そのまま食べるか、パンと共に食べる。パスタソースにすることもある。白ワインとよく合う。熱い状態で食べてもよいし、冷やして食べてもよい。

ラタトゥイユ – Wikipedia

ラタトゥイユはフランスの料理なんですね!

何でも美味しくなるトマトベース。ラーメンも美味くなるに決まっている。絶対に美味しいよ。うん。日清さんの目の付け所は、この商品に関しては間違ってないと思う。うん。バーニャカウダは知らんけど。

では、開封して食べていきましょう!

レポスタート!

開封!

20150422012034

残念ながら、ご覧のような状態で横転しておりやした…

麺少なく見えるなぁ!これがライトってやつか!

匂いは…

おぉ!!芳しいトマトのいい匂いや!!これは期待出来るなぁ!!

お湯入れていきます。ケトルの開発者はカップラーメン食うために開発を考えたと思う。

20150422012058

はい。お湯入りました。この段階の見た目はあまりよろしくありませんね。

20150422012127

では、蓋をして3分です!蓋シールどっかいったので、箸で押さえます。

20150422012149

完成!おぉ〜!美味そうな匂いでござる!ささっと混ぜます。

20150422012212

混ぜるといろいろ下から具材出てきました。スープもトマトの赤が溶け出して、少し赤くなりました。具材は見たとおりかなり豊富に入ってます。

20150422012237

それでは一つ一つチェック!

まずはナス。これすごい。ちゃんとナスしとる!色も綺麗!

20150422012258

玉ねぎ。フライドオニオンっていう、揚げた玉ねぎらしいですね。

20150422012325

キャベツ。これはUFOで見たことあるやつや!

20150422012349

パプリカ。発色が綺麗です。

20150422012414

これが一番びっくり。ズッキーニ。ズッキーニがカップラーメンに入る時代。

20150422012438

では、実食!いただきまーす!

20150422012502

パク!チュルチュル…

ふーふー

ずずずずずずー

ハーー

ふーふー

ハフハフ…むしゃむしゃ…

ゴクリ…

ずずずずずずずずずーーーぐびっ

ぐびっぐびっぐびっ

ゴクリ…

うむ。こいつは美味い。

食べてみて。

食べた感想ですが、ラタトゥイユ味、実に良い。

まず具材ですが、プレーンな味付けの具材が入ってるだけかと思いきや、味付けがしっかりラタトゥイユ味になってて、ラタトゥイユの煮込んだ感じがしっかり出ています!

「トマトスープにプレーンな具材なら、トマトスープ味だな。」と内心思っていましたが、これはびっくり。

だから「ラタトゥイユ」なんですね。ナスがかなり美味い。キャベツの野菜感も嬉しい。揚げ玉ねぎも芸が細かくていいアクセントになってる。パプリカやズッキーニも実に新しい。

次にスープですが、予想どおり美味い。

予想と違ったのは、かなりあっさり目になっていること。バーニャカウダのときの、クセが強くて塩分が強めに出てしまってる感じとかは全くなくて、丁度いいバランスの塩分感なので、パッケージにもある野菜の甘味が確かに感じられます。

美味しいトマト風味のスープって感じで、なんか全部飲みたくなる濃さ。全部飲んでしまっても罪悪感を感じないスープってのは、カップ麺では新しい!麺にもよく絡むし。ベースは普通のカップヌードルのスープっぽい味がする気がするので、そりゃ美味いわけですね。

まとめ

はい!レポしてきましたが、かなり美味かったです!トマトのポテンシャルを上手く引き出してあげて、あとは日清さんの技術で完成度を高めたいいカップヌードルだったと思います。バーニャカウダのように賛否両論になることも恐らくないでしょう。万人受けいいのは間違い無し。やりたいこともよく伝わってくるし、これは名作と言えると思います!

カップヌードルライト全般に言えることですが、ボリューム感はないです。
男性諸氏は、トマト野菜スープに麺がおまけで入ってるっていう風に考えて、ランチにする際は、おにぎりでもつけてください。
女性の方は、これはクセもないのでおすすめできます。すごくヘルシーな感じがします。

なかなかバーニャカウダとラタトゥイユが一緒に売ってるケースが少ないらしいですが、興味が湧いた方はぜひどちらも試してみてください!

———————————————-

他カップラーメンレビューはこちら。

www.hrm-japan.net

www.hrm-japan.net

www.hrm-japan.net

www.hrm-japan.net

グルメ企画集はこちら

www.hrm-japan.net

www.hrm-japan.net

www.hrm-japan.net

www.hrm-japan.net

www.hrm-japan.net

www.hrm-japan.net

www.hrm-japan.net

www.hrm-japan.net

www.hrm-japan.net

www.hrm-japan.net

Facebook、Twitterでは更新情報を発信中です!

イイね、シェア、フォローをよろしくお願いします!

www.facebook.com

twitter.com