はらもじゃぱん

Hot Room Media to the peple -From Nonsense To Valuable- 人々にホットルームメディアを-無意味なことから意味のあることへ-

大激論!レモンジーナVSシュウェップス 比較してみた。

time 2015/04/06

またお会いしましたね。編集長のまいけるです。
 
レモンジーナメディア宣言を出した当メディアですが、

www.hrm-japan.net

www.hrm-japan.net

うちの冷蔵庫もレモンジーナに占領されつつあります。

20150405191017

何やら人気が出過ぎて販売中止になったとか。

headlines.yahoo.co.jp

ほえー。すごい。年間目標を2日で出荷だと?出荷って言葉が引っかかるが。。

で、販売一時休止だって?

でも、そんなことってあるんでしょうか。先日サンクスに行ったときは、
20150405191621
こんな状況でした。
で、色々調べていたら、どうも在庫余りまくりの大変なことになってるみたいでして、

www.yukawanet.com

サントリーの品薄商法だろとか、新聞の売紙みたいに小売店が押し付けられたんじゃないかとか、色々と状況がキナ臭くなって来ました。レモンジーナメディアであるはらもじゃぱんとしては、気になる所ではあります。
また、未だに土の味がするとかいう話も収束してない状況で、中には、
CCレモンのほうが美味いだろ!
っていう暴論まで。そんなことはないはず。というより、目的が違う飲み物だからな!比較なんて馬鹿らしいぜ!あっはっは!
とにかく何かと話題のレモンジーナさん。
でも、僕が気になったことは、そんなことじゃなくて、むしろその隣のやつです。よくご覧ください。
20150405192002
むしろ、こっちのほうが在庫になってないか?
ええ、そうです。レモンジーナ御代の左隣の方です。
このお方、同じような時期にリリースしたのに、、似たようなコンセプトなのに、、特にそこまで話題になることもなく、レモンジーナの陰に完全にひっそりと隠れてしまった可哀想な商品であります。(記者の偏見)
それがこちら。
20150405190615
!!!!
く…っ!!レモンジーナの圧力がこんな所まで…!!
おのれ!!
ええい!どけい!
今日はおまえじゃない!
出てこい!出てくるんだーーー!!!
20150405192405
はい!ようやく出ました!(茶番)
20150405212116
コカコーラ社より、『シュウェップス』!

c.cocacola.co.jp

いやー、このサイトもカッコイイな・・・

今の所、メディアへの露出度的にはレモンジーナに完全に負けてしまっております。彗星のごとく飲料業界に登場し、瞬く間にサントリーのメイン飲料へと躍り出たオランジーナ大先生。やはりあれが与えた影響は大きいですね!とにかくサントリーさんは商売上手です!
対するシュウェップス。こちらもそれなりに力を入れて出した商品みたいですね。以前からシュウェップスシリーズがあるみたいです。
今回は特設サイトもありますし。レモンジーナがフランス発の炭酸飲料なら、こちらはイギリス発の炭酸飲料だってことで、対抗意識が見て取れます。発売時期までほぼ同じ。
入ってるものは、どちらも柑橘系ですよ。そうなりゃ、比べてみるしかないでしょう!
どっちが美味いのか!?
レモンジーナVSシュウェップス
開戦です!カンカンカン!
シュウェップスは果たしてこのレモンジーナ包囲網を破壊出来るのか!?
20150405212013

見た目

では、シュウェップス。
例にならって、裏面をご覧ください。
20150405213300
「シュウェップス」は、
1783年に誕生した世界初の炭酸ブランドで英国王室御用達の認定を受けており、世界各国で親しまれています。
とのことです!
「シュウェップス」は、英国で約200年以上もの間親しまれ、王室の御用達商品にまで達した歴史あるブランドでして、ブランド名は、炭酸ミネラルウォーターを製造するシステムを開発したジャコブ・シュウェップに由来しているとのことですね!それをコカコーラ社が買収したとのこと!
見た目は、、、そうですね。歴史をイメージさせたいんでしょうか。「シュウェップス」の少し昭和チックさをイメージした題字と、この栄養ドリンクっぽいオレンジ色。
うーん。すまねえ。デザインは好きじゃない。なんでこのデザインにしたんですか?サイトすごくカッコイイのに・・・ 現代風にしたいのか、レトロ風にしたいのか、どちらなんでしょうか・・・
対する、レモンジーナはこちら。
20150405213422
見た目は、レモンジーナの真ん中が凹んでキラキラして、ヨーロッパ風の爽やかなデザインに、現代的な美しいグリーン。
裏のコメントのコンセプトはほぼシュウェップスと同じですね!
見た目は、完全にレモンジーナの勝ちか…

テイスティング

はい。あけましょあけましょ。
20150405220541
注ぎます。
20150405220653
20150405220713
色は、こんな感じ。
レモンジーナいきましょう。
20150405220829
注ぎます。
20150405220856
20150405220917
色は少し薄いネ。
並べてみましょ。
20150405221005
左がレモンジーナ。右がシュウェップス。
うん。
だから何だって?
え?比較ってこうやるんとちゃいますのん?(怒)
はいはい。テイスティングしましょ。
じゃあ、当はらもじゃぱんの編集長であるこの私が自ら試飲していきますね。
戦う相手がいないので、一人でファイティングポーズです。ファイ!
20150405221125
久々に自分の横顔見たら、思った以上に老け顔の汚いオッサンが写ってて、ショックを受けました。多分俺は疲れてるんだ。。。写真小さくしときますね。。。
まずは、『シュウェップス』のみましょのみましょ。
20150405221340
見たくもないオッサンの口元良く見とけよおまいら。
ぐびっ
ゴクリ
ん?
ぐびっぐびっぐびっ
ゴクリ
ん???
はっ!!!
20150405221605
うまい。
20150405221857
<石川動物園にて>
一瞬味の判別が出来ませでしたが、そうか!これはグレープフルーツ!
グレープフルーツの炭酸やぁー!
はい。レモンジーナものみましょ。
オッサンのくだりがしつこいので、飲むシーンはカットです。
ゴク
ゴクゴクゴクゴクゴクゴク
ゴクゴクゴクゴクゴクゴクゴクゴクゴクゴクーっ!!
ぷはーっ!!
おーー・・・・
20150405223018
まいきー!
20150405223136
なるほど。レモンジーナはレモン。
シュウェップスはグレープフルーツだね。
じゃなくて、
レモンジーナの良い意味での尖り具合に対して、シュウェップスはバランスが良いですね。
レモンジーナは気付け時にやあっ!て行きたいし、
シュウェップスはいつでもいけそうな軽さがあります。
海外で作ったレモネードをそのまま持ってきた感じの海外っぽい風味のレモンジーナに対し、日本に良くある感じのバランスの取れた飲料という感じのシュウェップス。
言うなれば、破天荒なレモンジーナ君と、優等生のシュウェップス君。
なるほど。これは甲乙つけ難し。
この判定、、、、
うーん、、、
他の人に任せるわ!

まとめ

はい。そういうことで、二つ飲み比べしましたが、どちらも普通に美味しく頂いてしまいました。
うーん。
まぁ、リアクション見て頂いてお気づきかと思いますが、僕はレモンジーナ派かなぁ。でも、土の味がするって言ってる人は、シュウェップス好きだと思うの。
どっちが美味しいか、皆さんも飲み比べしてみてください!
海外から持ってきました!みたいなコンセプトの商品は、今後も続くんでしょうか?
シュウェップスさん。何でレモンジーナと勝負してるの?むしろ、純国産のCCレモンと対決したほうが、いいんでないの?
壮大なフラグを打ち立てて、誰かがこの企画を遂行してもらうことを期待して本日は終わりたいと思います。美味しいですよ。シュウェップス。
以上、まいけるでした。

シュウェップス シトラス 410ml×24本

シュウェップス シトラス 410ml×24本

————————————————–

他レビュー速報はこちら。

www.hrm-japan.net

www.hrm-japan.net

www.hrm-japan.net

日曜企画はこちら。まだ見てない方は是非。

www.hrm-japan.net

3月も終わりました!アクセス数発表してます!

www.hrm-japan.net

心のクリニック、大募集!!

www.hrm-japan.net

気軽に、本当に気軽でいいので、シェア、イイね、フォローお願いします。

twitter.com

www.facebook.com