はらもじゃぱん

Hot Room Media to the peple -From Nonsense To Valuable- 人々にホットルームメディアを-無意味なことから意味のあることへ-

【はらもじゃぱん版HOW I WORKパロディー】編集のカオス・ソルジャー くものまいけるの働き方

time 2015/04/02

20150401014254

氏名:雲野まいける

居住地:Ishikawa

現在の職業:Salesperson

現在のコンピューター:iMac 21.5 inch
現在のモバイル端末:iPhone5S
仕事スタイル:寝ることに重きを置く

「これがないと生きられない」というアプリ・ソフト・ツールは?

2chまとめアプリです。営業マンとして、クライアントと話すときの話題のタネや世界の動向を仕入れるのには、2chまとめは秀逸なアプリです。謂わば情報の宝箱。無駄なものもあれば有益なものも含めて、ネット上に転がるあらゆる情報が集約されています。

人にとっては無駄な情報も、営業マンには必要な情報と言えるでしょう。営業マンに無駄な情報などありません。仕入れた情報をまるで事情通のようにクライアントに話してみてください。クライアントとの話題は盛り上がることでしょう。つまり、2chまとめアプリは、コミュニケーションツールなのです。

また、営業にはモチベーションが大切。モチベーションを上げるために、まとめアプリを駆使して女性の裸を眺めたりして自分のモチベーションを高めてからクライアントの元へ乗り込みます。

仕事場はどんな感じですか?

殺伐としています。上司、女性のアシスタント、営業マン。全ての人間がここではいがみ合っています。左から来る仕事をいかに右に安全に流すか。これが求められています。他人の協力はしません。仕事量が増えるのを恐れているのです。ですから、想定外のことを起こすと、酷く追求を受けるのです。
また、「営業マンは社内にいてはならない。外に出るのが仕事だ。」という暗黙のルールがあります。上司に絡まれるのを恐れて、朝10時を回ると、営業マンは戦場へと向かっていくことになっていますが、実際どこに行って何をしているのか知る人はいません。
1日のほとんどの時間を営業車の中で過ごすのです。
そして、17時になるとタイミングを見計らったように営業マンが帰ってきます。
どこで何をしていたのか。そう、知る人はいないのです。

お気に入りの時間節約術は何ですか?

仕事を切り上げて早く帰ることです。

これに尽きます。早ければ早いほど、自分の時間が持てるのです。

節約する必要があるのは、早く帰らないからです。

残業が溜まっていくと、人は疲労します。その疲労をリカバリーするのに、休日は寝て過ごすことになります。これが最大の無駄と言えるでしょう。

クライアントからの電話を受けないために、定時が過ぎたら社用携帯の電源をオフにして、パソコンメールも無視しましょう。その仕事、今日する必要はありません。

定時を過ぎて電話をかけてくるクライアントが狂っているのです。

愛用中のToDoリストマネージャーは何ですか?

営業マンは同時に複数のタスクをこなすことが求められます。

緊急の電話や、メールに仕事を邪魔されることもしばしば。端末を使ったTo Doは、合わないと言えるでしょう。色々アプリを試しましたが、結局手書きの手帳と付箋に落ち着きました。

タスクが瞬時に溜まることもしばしば。パソコン周りが付箋地獄に陥ります。

混乱のルツボに落ちる前に、その日はとりあえず家に帰りましょう。

朝になると、片付くものです。残業してまで付箋を処理する必要はありません。

携帯電話と PC 以外で「これは必須」のガジェットはありますか?

やはり毛布ですね。

これ一枚で、どこでも寝られます。営業マンの大敵、昼寝をして風邪をひくことを防げます。

無料の立体パーキングに平日の昼間行ってみましょう。ヴィッツやプロボックスといった営業車がたくさん見られることでしょう。営業マンの全ての目的は、寝ることなのです。

立体パーキングであれば、屋根がついているので、太陽の光に眩しさを感じることなくすこやかな安眠が手に入ります。これに、毛布がつけば、盤石の安眠を手にすることが出来るでしょう。

これを使うようになって、風邪をひくのが減るどころか、増えました。

昼寝の総量が増えたせいだと思います。

日常のことで「これはほかの人よりうまい」ということは何ですか?

「すいません。」と、言うことですね。

この魔法の言葉はあらゆるシーンに大活躍します。

電話の冒頭の挨拶に使えます。クライアントとの商談の場が円滑に進みます。上司からの追求をかわすことが出来ます。年上の人間に対して、こいつは可愛いやつだと錯覚させることが出来ます。

どんなに過酷な状況に立たされていても、この 魔法の言葉を多用すれば、逃れることが出来ます。

この閉鎖的な日本社会においてはこの言葉が重要だと知った私は、見よう見まねで使用しているうちに、使い所を極めることが出来ました。

仕事中、どんな音楽を聴いていますか?

パンクロックですね。

営業マンはモチベーションの仕事です。モチベーションと勢いさえあれば、すぐにでもあなたは敏腕営業マンになれるのです。

営業車にパンクロックを大音量でかけましょう。そして絶叫しましょう。

歩行者や隣の運転者の視線を気にしてはいけません。この絶叫こそが、営業マンのメンタルと眠気を解放するのには必要な行為なのです。

ドラムを刻みましょう。目の前のハンドルは、スネアドラムとハイハットです。足元のブレーキは、バスドラムです。赤信号で止まった時がチャンス到来の合図。多少車が横揺れしますが、この横揺れはあなたが解放されていってる証拠です。

結構外からは丸聞こえで、下校中の小学生に笑われたことがありますが、僕は決して気にしません。

現在、何を読んでいますか?

食べログのレビューです。

よく読みます。毎回の昼飯が真剣勝負の私にとって、レビューもまた情報の宝庫です。

ラーメン屋で接客が云々とか雰囲気が云々とか書く、すいーつレビュアーを嘲笑します。

情報量が極めて少ないのに星の少ないレビューに困惑します。

店側の仕込みのレビューであることを見抜いたりします。

そして、通ぶってスープの解析をするレビュアー、寿司の順番にうるさいレビュアー、マナーにうるさいレビュアー、一人だけ少ない星を付ける俺かっけえレビュアー、を私はこう呼びます。

「グルメ痛」と。

あなたは外向的ですか、内向的ですか?

言われるまでもなく内向的です。

仕事が終わって家に帰ったときや、休みの日は、暗い畳の部屋で壁に向かって正座をして、ぶつぶつと独り言を言いながら過ごします。

また、ラジオが好きです。人とあまり話すことなく、ラジオを聞いて大学時代を過ごしました。

嫁が一番の友達です。

これは完全に内向的でしょう。

営業マンなのに内向的なのかって?ご存知ありませんか。営業マンは内向的なほうが売れるのですよ。

人を騙すのが仕事の営業マンは内向的なほうが売れるのです。現に、私は売れっ子営業マンですから。

睡眠習慣はどのような感じですか?

不眠症と記事執筆が相まって、睡眠時間が少ないと思います。

平均すると4時間でしょうか。どんなに遅くに寝ても、始業の早い営業マンは朝6時50分に起きます。寝起きは最悪ですが、会社に行って、営業に出るまでの辛抱です。

営業に一回出てしまえば、帰社時間は17時。安眠の世界が私を待っています。

外回りの時間は私にとって、睡眠時間のリカバリーを行う大切な時間なのです。

あなたが受けたものと同じ質問をしてみたい相手はいますか?

はい、います。

周りの営業マンの先輩ですね。好みの昼寝のスタイルなどを意見交換してみたいです。

上司には、なぜ火曜日と木曜日直帰なのか聞き出せるかもしれません。

クライアントを本当に回っているのかまでは、聞きません。それがデリカシーと言うものでしょう。デリカシーのない人間になったら終わりだと思っています。

え?私も相当にデリカシーがないぞだって?

あえてデリカシーのない人間を演じるということ(ADN)をあなたは学ぶべきです。

これまでにもらったアドバイスの中でベストなものを教えてください

「人生色々」

仕事の方法を上司に聞きに言った際に、言われた言葉です。

全ての回答を、一言で済まされたことに私は面食らいました。これも魔法の言葉ですね。教える気がない能無し上司の回答方法を私に示してくれた素晴らしい回答です。

確認を込めてもう一度言いますが、人生相談をしたわけではなく、仕事の方法を聞きに行ったのです。

これ以上はコメントしたくありません。

そのほかに読者に伝えたいことがあればどうぞ

全ての仕事における営業という職種の割合は87%と言われているそうです。

でも、私はこの国から営業マンを無くしたいと考えています。昼寝をするのが仕事であるこの現状を変えようと考えています。

そして僕の体の50%くらいは悪ノリと見分けのつかない冗談で出来ています。

例に及んで、マジレスはやめてください。お願いします。

あ、私がはらもじゃぱんの編集長です。

—————————————————————

面白ければシェアをお願いします!

Twitter/Facebookページで更新のお知らせもしていますので、こちらをフォロー/いいねしていただければ嬉しいです!

f:id:ikeiichi:20150604003415j:plain

はらもじゃぱん(hrm Japan) (@hrm_japan) | Twitter

はらもじゃぱん – hrm | Facebook

代表のイトウケイイチの働き方はこちらです。面白いです。

www.hrm-japan.net

次回のHOW I WORKの予定の人はこの方です。多分一番面白い人です。

www.hrm-japan.net

まいけるが書いた記事一覧はこちらです。

まいける カテゴリーの記事一覧 – はらもじゃぱん

生粋の金沢人であるまいけるが、声高々に金沢市を激的にPRしております。

金沢企画編『めしばな編集長まいける 金沢編』もお楽しみください。

金沢レビュー カテゴリーの記事一覧 – はらもじゃぱん

めしばな編集長まいける 金沢編 カテゴリーの記事一覧 – はらもじゃぱん

個人的に応援しているものです。よろしくお願いします。